広島と府谷で充実した二地域住居

kubota久保田 豊二 さん
岩国市錦町府谷地区と広島市佐伯区で
二地域居住 3年

(取材年月日 2009(平成21)年8月3日)


▼ 二地域居住を考え始めたきっかけは何ですか?
仕事を卒業したら、畑作りをしたいと思っていた。

▼ この地区を選んだ理由は何ですか?
山歩きが趣味で、“グリーンピアやまざと”建設中にたまたま側を通りかかり、内部を見学した事があったから。

▼ 家族から意見などはありましたか?
妻が強く希望したので、すぐ申し込んだ。

▼ 二地域居住をしてみて現在の暮らしはどうですか?
広島と府谷で、二つの生活がそれぞれ充実していて、喜んでいる。府谷に毎週末に訪れて、家の前の畑と近所で借りた畑で、年間を通して野菜を作ったり、取れたこんにゃく芋でこんにゃく作りもしている。また、周辺風景のスケッチや写真を撮って楽しんでいる。田舎暮らしは、日常の暮らしと違った生活感があってすばらしい。

▼ 現在の生活に慣れるまでの苦労話、失敗談等があればお聞かせください。
他の家族より遅く入居したが、良い先輩に恵まれて、地域の人たちとの付き合い方、地区の行事などアドバイスを受けてすぐ慣れた。

▼ 地域との関りについて(地域行事への参加状況等)をお聞かせください。
地元の方とも仲良くお付き合い出来ている。行事には、全部参加している。
1月 地域の新年会・とんど祭り
4月 府谷シバザクラまつり
5月 グリーンピアやまざと5棟共有田の田植え
6月 府谷ホタルまつり
8月 草取り作業の後そうめん流し
9月 グリーンピアやまざと5棟共有田の稲刈り

▼ 今後の計画や、挑戦してみたいことがあればお願いします。
山口県東部、島根県西部など近郊の探検が出来ていないので、もう少し歩いてみたい。

▼ 二地域居住を考えている方へ一言お願いします。
脱日常をすると、日常を見る角度が変わって、新鮮ですよ。

関連情報