実家を改築し故郷で第2の人生をスタート

himuro火室 英則 さん
現在居住地:岩国市美和町秋掛
1998(平成10)年 旧岩国市内からUターン

(取材年月日 2009(平成21)年3月13日)


▼ UJIターンをする前は何をされていましたか?
サラリーマン

▼ UJIターンを考え始めたきっかけは何ですか?
通いながら農業をしていたが、定年を控えたことと、わさびの栽培をしたいと思ったから。

▼ この地区を選んだ理由は何ですか?
生まれ故郷だから。

▼ 家族から意見などはありましたか?
妻も賛成だった。

▼ UJIターンをしてみて現在の暮らしはどうですか?
故郷なので、30数年の空白も違和感なく暮らしている。長年空き家だった実家を新築し、米作りのかたわら美和町わさび組合長さんにノウハウを学びながらわさびを栽培、また3年前から米粉のお菓子作りにチャレンジして、岩国市内などに出している。今はいろいろな後押しもあって、空き農家を修理して農家民宿の開業をめざしている。

▼ 現在の生活に慣れるまでの苦労話、失敗談等があればお聞かせください。
わさびハウスを建てるために、20年近く放置された田を開墾したり、建てたハウスが台風等の被害を受けたりしましたが、苦労と思ったことはない。

▼ 地域との関りについて(地域行事への参加状況等)をお聞かせください。
地域の行事には全て参加している。

▼ 今後の計画や、挑戦してみたいことがあればお願いします。
今は、4月にオープン予定の民宿に力を入れたいと思っている。

▼ UJIターンを考えている方へ一言お願いします。
農業で生計を立てるのは厳しいと思いますが、定年後きれいな空気の中で、家庭菜園など適度の農作業は健康のためにお勧めです。

▼ その他のメッセージ。
UJIターン支援サイト「見つけて!やまぐちニューライフ」に体験談が掲載されました。
http://www.ymg-uji.jp/index/page/id/153

関連情報