地域の頼れる先輩たちを目指して!

sumi隅 望 さん
現在居住地:岩国市本郷町本郷
2001(平成13)年 滋賀県からUターン

(取材年月日 2008(平成20)年8月2日)


▼ UJIターンをする前は何をされていましたか?
山口県立農業大学校を卒業後、切りバラ栽培で就農をめざし、県内のバラ農家で1年間、滋賀県の農家で半年間研修していた。

▼ UJIターンを考え始めたきっかけは何ですか?
地元で農業(わさび栽培)と園芸(バラづくり)をするほうが、就農後のメリットが大きいと思ったから。

▼ この地区を選んだ理由は何ですか?
実家から通える距離に、補助整備が整っていて、日照条件が良い畑(旧本郷地域内)を借りることができたから。

▼ 家族から意見などはありましたか?
地元で就農すれば、作業など手伝うことができるなどの意見があった。

▼ UJIターンをしてみて現在の暮らしはどうですか?
就農して、農産物の販売を通じて地域の人達に自分たちを知ってもらえた。いろいろなアドバイスを受けて生活できている。

▼ 現在の生活に慣れるまでの苦労話、失敗談等があればお聞かせください。
地元に帰ってきたころは地域の人との接点が少なかった。
就農地を借りる時は、慎重に農業関係機関を通じて取り組んだが、地主さんとうまく交渉できないこともあった。

▼ 地域との関りについて(地域行事への参加状況等)をお聞かせください。
・地元の祭りへの参加
・消防団入団
・朝市に入会をして、自分が栽培した農産物の出荷
・青年農業者クラブ「錦農村後継者クラブ(4Hクラブ)」に入会

▼ 今後の計画や、挑戦してみたいことがあればお願いします。
農業経営の安定を目標に、新しい経営品目を取り入れ、技術を早く身につけたい。
作物を出荷する時の試行錯誤が楽しい。現在は苦しいけれど、農業を続けて10~15年乗り越えた時に周りの先輩たちの様になりたい。

▼ UJIターンを考えている方へ一言お願いします。
家族の理解を得ることが大切です。
地域の人たちと交流を積極的にし、知り合いを増やしてください。

▼ その他のメッセージ。
山口県UJIターン支援サイト 見つけてやまぐちニューライフに掲載されました。
http://www.ymg-uji.jp/index/page/id/146

関連情報