きらきらした海に惹かれてJターン

tsuchiya土屋 修二 さん
現在居住地:岩国市由宇町神東
1993(平成5)年 広島県福山市からJターン

(取材年月日 2010(平成22)年10月13日)


▼ UJIターンをする前は何をされていましたか?
サラリーマンでした。
高校を出てからは5年ほど兵庫県で働いていました。その後は旧岩国市に住んでいました。

▼ UJIターンを考え始めたきっかけは何ですか?
海のそば=明るいという勝手な思い込みがあり、海のそばに住みたいという気持ちがあったからです。

▼ この地区を選んだ理由は何ですか?
海の近くで暮らしたかったので、中古住宅を探していたら新聞のチラシで今の住居を見つけました。不動産屋を歩いて探す時間はなかったので、ちょうど良かったです。物件を見にきた日に天気がよく、きらきらした海が見えたので決めました。

▼ 家族から意見などはありましたか?
特にありません。

▼ UJIターンをしてみて現在の暮らしはどうですか?
冬でも暖かく、静かで落ち着いたマイペースな生活を楽しんでいます。

▼ 現在の生活に慣れるまでの苦労話、失敗談等があればお聞かせください。
苦労はありません。

▼ 地域との関りについて(地域行事への参加状況等)をお聞かせください。
地域の清掃などは参加しています。

▼ 今後の計画や、挑戦してみたいことがあればお願いします。
現在437号線沿いや、由宇カープ練習場などで移動カレー食堂「ユーカレー」を営業しています。移動販売については場所が大切なのですが、公共の場所での営業はとても難しく、規制がゆるくなることを望んでいます。同業者が増えて、移動販売が岩国市の文化になればいいなと思っています。

▼ UJIターンを考えている方へ一言お願いします。
その地域に溶け込もうという気になって、自分の意志があればどこで暮らしても友達はできます。そして、自分のライフスタイルに合った場所に暮らすことができます。

▼ その他のメッセージ。
バスの中でカレーやマンゴージュースを食べられ、お客さんとの会話を楽しみながらおいしいカレーを提供しています。持ち帰りも可能です。

関連情報