海の見える生まれ育った土地へUターン

yanamura柳村 東 さん
現在居住地:岩国市由宇町神東
2002(平成14)年 三重県からUターン

(取材年月日 2007(平成19)年12月10日)


▼ UJIターンをする前は何をされていましたか?
石油化学の会社に勤務(合成樹脂の販売(特にポリカーボネート樹脂)と研究開発)

▼ UJIターンを考え始めたきっかけは何ですか?
「都会で家を建てよう」という考えもあったが、自然が好き、田舎が好き、山が好きだったので、定年とともに地元に帰ろうと若い頃からなんとなく考えていた。

▼ この地区を選んだ理由は何ですか?
我が故郷であり、育った所であるから。また、海が見えるところがいい。開放感がある。

▼ 家族から意見などはありましたか?
妻には都会でマンション暮らしが便利で良いと言う考えもあったようだが、田舎が好きという気持ちもあり、2人でいつの間にか生まれ育ったところがいいということになり特に問題なかた。
転勤が多くてひとつの場所での生活は短く、それぞれの地に結びつきは少なかったためもあるのではないかと思う。

▼ UJIターンをしてみて現在の暮らしはどうですか?
1反弱の稲作は自分達で食べる分くらい作っているが、棚田なので大きな機械が入らずやや不便である。
その他に野菜、柿、梅、すもも、びわ、栗、みかん等を家の周りで栽培して、無農薬の農産物を孫たちに送る楽しみがある。

▼ 現在の生活に慣れるまでの苦労話、失敗談等があればお聞かせください。
帰省直後は草刈り等の農作業のやり方もわからず、作業のやり過ぎで腰痛になり、大変辛い思いをしたこともあった。今は無理せず時間を決めて農作業をしている。
また都会の暮らしでは、仕事の帰りに、お店に飲みに行ったり、友人と語りあったり、遊んだりしていたのでそれがなくなって現状を寂しく思っている面もある。今は、行くこともある。

▼ 地域との関りについて(地域行事への参加状況等)をお聞かせください。
神東に帰った次の年から神社の総代を務めてきた。
積極的に神東協議会の運営に携わり、竹林ボランティアの手伝いや、草刈りなどコミュニティーの再生に努めている。

▼ 今後の計画や、挑戦してみたいことがあればお願いします。
・神東地域の活性化(住みよい地域づくり)
・都会へ出て行った人達が帰って来れる土壌作りの手伝い
・田舎の良さや大切さをPR

▼ UJIターンを考えている方へ一言お願いします。
はっきりした目的を持つこと、目的さえ持っていれば乗り越えられます。
一番いいのは「田舎が好き」であることと思います。「好きこそ物の上手なれ」です。

▼ その他のメッセージ。
山口県UJIターン支援サイト 見つけてやまぐちニューライフに掲載されました。
http://www.ymg-uji.jp/index/page/id/147

関連情報